-スコティッシュ ボーイ-

プロフィール

wimama


Author:wimama
スコティッシュテリアのウィリー
(2009.2.21生)男の子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ウィリー (161)
ブラウィリ (7)
おでかけ (129)
はじめまして (1)
ベビスコ (5)
テリア!テリア!! (3)
アスリー (8)
健康管理 (15)
日常 (25)
未分類 (5)

アクセス数

blog内検索

RSSリンクの表示

お友達リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 アスリーの。。。
今日は アスリーの16回目のお誕生日です

アスリー

おねェがケーキを買って帰ってきました

アスリー

wipapaはサーティワンのバニラアイス

毎年恒例だけど この日はいつも特別

アスリーお誕生日おめでとう


*****

いつも忙しいおねェだけど 今日はウィリーとアスリーと一緒♪

アスリー

今日はコメント閉じます





にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ スコティッシュテリアへ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
  にほんブログ村ランキング

スポンサーサイト
 時の流れるままに
アスリーが旅立って今日で4年が経ちました・・

ついこの間のような もうずっと昔のような・・・

悲しみは何年経っても変わる事が無いのですが
 
悲しみ方が 月日の流れでしょうか・・ ウィリーの存在でしょうか?

少しずつ和らいで 楽しい思いでを語る事の方が多くなってきました

アスリーと暮らした 11年間 は 最期まで私達にとって決して忘れる事のない大事な思い出です

アスリー

今年の命日の墓参りは上のおにィが たまたま都内への出張と重なり帰ってきたので

日曜日、2年ぶりに家族5人で行く事が出来ました

アスリーも 大好きだった上のおにィが来て喜んでくれたことでしょう

いつものようにアスリーと話をして。。 みんなで来れる時がまたあるといいのにね。。。


墓参りの後は 上尾丸山公園に寄ってきました

ウィリー

ウィリーと一緒に家族でゆっくり歩いて行きます

ウィリー

アスリーが元気だった頃も よくみんなで散歩に出掛けたものです 

ウィリー

アスリーは ノーリードでも私達の傍から離れる事も無く みんなの顔を見上げては楽しそうに。。

ウィリー

大きくて 利口で 忠実で 寂しがり屋で 優しい子でした。。。

ウィリー

きっと。。。まだまだヤンチャなウィリーと私達を見守ってくれていることでしょう

ねぇ アスリー・・・






 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ スコティッシュテリアへ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
  にほんブログ村ランキング

 家族それぞれの・・
11月29日 アスリーが天国に旅立った日です

3年の月日が流れました 家族それぞれの3年間・・
 
思い出や出来事は語ったりするけれど それぞれの思いは みんな心の中・・

カロート

家族5人が大切に持っている カロートホルダー

立会いのもと骨になったアスリーの分骨を霊園の方に聞いたら骨が片輪のまま天国に行くようになる

から 生え変わる爪や歯を持っていた方がいいと言われ爪と歯を拾い毛と一緒に入っています

分骨は 魂が分裂するというのは俗説で今はあまりこだわらないでしている人も多いらしいのですが

私達はアスリーの一部であればいいのです 


「大型犬の10歳越えは神様からの贈り物の時間」 という言葉をどなたかのブログで知りました

大型犬の寿命は短くて 10歳過ぎたら何があってもおかしくないという事・・

神様の贈り物の時間 一日一日を 大事に 大切に・・

 
アスリー11歳の年はいろいろな変化がでてきてその年の夏が過ぎてまもなく

急に吐いて歩けなくなり・・食べなくなり・・でも奇跡がおき また食べられるようになった時は

それこそ好きな物何でも食べさせて でも長くは続かず・・何も食べなくなって水分点滴だけで3週間

床ずれしないようにと人間用の布団を敷いてあげ 穏やかに外の庭を眺めてはほとんど寝ている毎日

今思えば何だったのか・・病気だったのか 老衰だったのか

苦しまなかったことだけが救いです・・


ひんやりと澄んだ紺色の空があたりを包み始めた頃 静かに静かに旅立って行きました

最後に大きなゲップを一回して その時アスリーの身体から魂が抜けていくのを・・見届けました


アスリー

いつか来る日 

覚悟はできていたはずなのに いなくなってからの日々 突然もの凄い脱力感に体がだるいと

思った瞬間 溢れる涙 これがペットロスなのか・・

男同士 見えない絆で結ばれていたwipapaはもっと辛かったと思う・・

上のおにィが「犬を飼いたい」と言ってからの楽しかった11年間 「アスリート」の名付け親

下のおにィと私 二人で最期を看取った 別れの時 頭を撫でながら 「アスリーさようなら・・」 

と言ったおにィの最後の言葉 今でも忘れません・・

小学生の時から 人生の半分以上をアスリーと一緒に過ごした おねェ 

アスリーの成長を一番身近に感じて過ごしてきたはず・・

それぞれの思い・・・   悲しみは みんな心の中・・・


アスリー

いつか必ず 魂と魂が会えるということ 私は信じています


いつか どこかで  ねぇ アスリー・・

Thanks for your memorys     Time after time



最後まで読んでくださってありがとうございます

これからもウィリーをよろしく











にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ スコティッシュテリアへ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
  にほんブログ村ランキング

 14回目の・・
10月9日はアスリーの14回目の誕生日です

アスリー

アスリーのいない3回目のバースディ・・

アスリーケーキ

今年もおねェがケーキとクッキー wipapaがサーティワンのバニラアイス 全部アスリーの好物・・

そういえば こんな事思い出しました

アスリーケーキ

ダイエットしてた頃 誕生日だけは飽きるまで食べていいんだよと 直径20㎝程のケーキを

もう食べられないというまで食べさせてあげたのです

さすがに全部は食べられなくて残したな~・・

そんな事も今では懐かしい思い出です・・

アスリー お誕生日おめでとう・・





にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ スコティッシュテリアへ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
  にほんブログ村ランキング

 秋晴れの・・・
秋晴れの日 アスリーの墓参りです

アスリー

アスリーの眠っている動物霊園は 管理が行き届いていて 何時訪れてもお墓は草も生えてなく

きれいにしてくれてます・・・が・・お供え物は からすが食べ散らかしに来るらしく

お供えして帰るとすぐに処分してしまうらしい・・ だから会いに行くとアスリーに

「早く食べて! 持っていかれちゃうよ!急いで!急いで~!」

いつもそう言ってばかりで可愛そう と おねェがガラスの瓶の中にお菓子を入れました

これならゆっくり食べられるね♪ もう急がなくていいのよ

今度は11月の命日に またみんなで会いに行くよ 待っててね・・
 



にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ スコティッシュテリアへ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
  にほんブログ村ランキング


copyright 2005-2007 スコティッシュ ボーイ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。